金沢市の学習塾ならKECにお任せください

TEL:0120-38-2058 【相談窓口】076-244-2058

kecヘッダ

HOME ≫ KECとは

KECとは

KEC概要

名称 KEC学習塾
設 立  1987年3月
代 表  藤田 繁治
住所  〒921-8116 石川県金沢市泉野出町2-7-9 勝木書店2F
電話番号  0120-38-2058 【相談窓口】076-244-2058
FAX  076-244-4363
URL  http://www.kecjuku.com

アクセスマップ

KEC地図


大きな地図で見る

KEC沿革

2008年 3月 他塾とのコラボをさらに推進し共同企画「入試直前対策講座」を金沢勤労者プラザにて実施。
2007年 3月
4月
「みかみ塾」「一橋進学塾」とのコラボレーションにより「高等部」再編。
設立20周年記念により「入会金無料」実施
2005年 3月
4月
6月
個別学習の学習支援ツール「Eトレ」と「E点」のラーニングシステム導入。
「Eラーニング」を家庭配信する「Eネット」開始。
KEC IDカードによる「メール配信サービス」開始。
2004年 1月 「サービス評価」における更新時の審査により、引き続き最高ランクAAAの継続認定授与。
2003年 2月 「プライバシーマーク付与認定」の更新。認定番号 第D840025(02)
2002年 3月
4月
幼児部「ぴのきお倶楽部」を合併し、「KECぴのきお倶楽部」として実質経営を開始。
KECを「Kanazawa Education Center」とする。
2001年 1月

7月
11月
財団法人日本情報処理開発協会より「プライバシーマーク」使用の許可(認定番号第840025)を受ける。
大学進学指導のための任意団体「石川県大学進学指導者研究会」の企画局長となる。
KECぴのきお倶楽部による第2回北陸地区「漢字かるた大会」を実施。
2000年 4月 KECホームページ開設(http://www.kecjuku.com)
1999年 9月
10月
11月

12月
NPO特定非営利活動法人「教育支援協会」の基幹会員となる。
KECの委託教育部門であった幼児部「ぴのきお倶楽部」を分離。
改正訪問販売法の施行にあわせ、社団法人全国学習塾協会の「自主基準」および「個人情報ガイドライン」を尊重し、「KECガイドライン」「KECコンプラ イアンス・プログラム」作成。
社団法人全国学習塾協会の「サービス評価」審査により、最高ランクのトリプ ルA(AAA)を認定される。
1997年 4月 大学進学指導のための任意団体「石川県大学進学指導者研究会」の監事となる。
1996年 4月
11月
「石川県高校入試研究会」より事務局の業務を担当。
小学生の表現力育成のための韻文コンクールの年次開催をスタート。
英語スピーチコンテストとともに「北國新聞社」「テレビ金沢」「エフエム石川」 の後援企画となる。
1995年 4月 小学部に表現力育成のための作文講座「シーガル作文教室」を開講。
1994年 4月
8月
9月
塾名称を「KEC学習塾」から総合教育センター「KEC」に名称変更。
生徒の体験学習カリキュラム「キッズキャンプ」の実施開始。
「小学生英語スピーチコンテスト」の年次開催をスタート。
1993年 3月 幼児部「ぴのきお倶楽部」を委託開設。小学部全学年に児童英語を必修科目として開設。
塾内の各部署の名称を、小学部「グリーンクラブ」・中学部「ジュニア クラブ」・高校部「アンビシャスハイスクール」にそれぞれ改称、幼児から高校 生までの一貫教育を目指す。
1992年 7月 高校受験生のための「ぜんけん模試」を主催する石川県内塾の最大民間任意団体である
「石川県高校入試研究会」の設立に寄与。
1991年 6月 コンピュータ学習教材を全面導入。小学部にも一部導入。
1989年 4月 現在地金沢市泉野出町に移転。
高校部を新設。中学部に学習教材としてコンピュータソフトを導入し、業務全体のOA 化を開始。
社団法人全国学習塾協会正会員となる。
1987年 3月 金沢市若草町にてKEC学習塾として開塾。

モバイルサイト

KEC学習塾モバイルサイトQRコード

KEC学習塾モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • ハルノート
  • 留学はもう特別な事じゃない